現役大学生が本物の霊能者に人生相談した話!

 

霊能者に会ったことを言ったら友達から怪しい奴扱いされたはらくん(@harakunishere)です!

みなさん霊能者さんって信じますか?

なんか胡散臭いなぁ〜と思っている方もいると思います。

僕自身あんまり日常生活の中で霊とかに敏感に反応するようなタイプではないです。

それにそういったことを気にして生きているという訳ではないんですよね。。。

まあでもその霊能者さんに一回話を聞きに行くには5万円から掛かるようでした。

でもその時は先輩が上手く繋げてくださってタダで見て頂けるような感じだったので

タダならいくっしょ!

霊能者さんとの出会い

まあ。とりあえず数ヶ月前の話になるのですが、大学の先輩に人間関係の悩みを相談していたところ霊能者の方を教えていただきました。

なぜ先輩がその霊能者さんのことをご存知だったのかは分からないですし、なんかやっぱ「霊能者」って響が怪しいのでそこんところは聞いていませんが、、、

そんな訳で先輩を通して霊能者さんのLineを教えて貰って、日程と待ち合わせ場所をカフェに決めました。

ここまでで霊能者さんの顔や性別は全然わかりません。

多分男なんだろうなということはラインの名前から分かりました。

その数週間後、例のカフェで霊能者さんに会いました。

霊能者さんは僕が先輩と来ると思ったらしく、カフェの中を一周して何も見つからなかったのか奥の席で電話をしているようでした。

その後「はらくんですか?」と言われ「はい。よろしくお願いします。」という挨拶を交わし、霊能師さんと会話が始まりました。

それが僕と「霊能師さん」との出会いです。

霊能師さんに人生相談してみた

霊能師さんと軽く最近の大学の様子だったり、紹介してくれた先輩の話だったりをしながらアイスコーヒーなどを注文します。

その後人生相談という形でいくつか僕が質問していきました。僕がした質問は以下のとうりです。

  • 霊能者さんって実際どんな感じで見えているんですか?
  • 霊能者さんにも種類ってあるの?
  • 人生で成功するには?
  • コミュニケーション能力をつけたい!
  • 友達がたくさん寄ってくるようになりたい!            など

まあ相談した訳でございます。

するとどんなアドバイスをして頂いたかというと、

「今から見ますね。ぐぅぅぅぅぅ、、、」。

「う〜ん。貴方の前世はこんな感じですね。」

とかいうものではなかったです。はい。すみません。

なんか、僕のイメージしてた霊能師さんはこんな感じなんですよね。

実際世間一般に想像される霊能師像ってこんな感じだと思うんですが、

 

全然違いますよ!

まず、見ようとしていなくても見えてるようなので「今から見ますね。」みたいなことはあまり言わないのではないかと思いました。本物の霊能者さんというのは。

(まあ、もちろん僕が出会った霊能者さんが本物であればという話になってくるとは思いますが。)

結局普通の人生相談のような形になりました。しかもその回答が別に「毎朝太陽に向かって敬礼しなさい」みたいないまいち納得のできないものではなく、

「人に好かれようと思ったらしっかり人の話を聞いてあげなさい」

というどこかのビジネス書に書いてあったようなアドバイスなんですよね。

勿論「私にはあまたがこういう道で進めば少しいい人生になるのが分かる」みたいな自分のアドバイスの裏ずけとしては霊能力者としてのアドバイスを使っておられる感じでした。

霊能者さんとお話をした感想

僕が話した霊能者さんはそんなに「私霊能者なので」という感じでもない方でした。

なので相談をしているうちに「霊能者の方に相談している」というよりも「人生の先輩に相談している」という感じになっていましたね。

やっぱり色んな方の相談を聞いておられるからでしょうか、聞き方が上手いんですよね。

もっと言えば、自分のダメなところを指摘されてもイライラとかそういった感じは全く起こらなかったです。    プロですね。

まあそんな感じでした。経験としてはとてもいい経験ができたと思いましたし、今でもアドバイス頂いた事を意識して「他人の話はよく聞く!」を実践しています。

もし霊能者さんに何か相談したい方がいたら是非いってみてください!

面白い経験にはなるかと思います。また人には話せない悩みとかをそういった方に話すのも良いかもしれませんね。

 

 

正直、値段が5万円なのは結構高いなと思いましたが、、、