分かりやすい授業って意外と役に立たなくね?

すいません!

はらくん(@harakunishere)です。

タイトルをかなり荒っぽくしてしまいましたね。

今回は「分かりやすい」って意外と諸刃の剣で、分かりやすく伝えるとかえって相手に身につかないよ!というお話です。

この記事は僕の受験での経験を念頭に置いて書いていますが、受験のこと以外でもそうなのかなぁと思っています。

僕が高校生の頃、Studyサプリというのが流行りました。

僕がやっていた頃は受験サプリという名前でした。

受験サプリはオンライン学習サービスで、有名な予備校教師の良質な授業を月額980円で見ることができるサービスです。

そのサービスを受けていて感じたことを例に記事を書いていきますね。

最強に分かりやすい授業は、あんまり身につかない!

高校生の皆さんは、学校の授業どんな感じでしょうか?

先生の授業は分かりやすいですか?

「はい!私の学校の先生はとても優しくて授業も面白いです!」という方もいれば

「いや〜、、まじで俺の学校クソっす!いや、マジ卍」とかいう方もおられると思います。

実際同じ学校の中でも分かりやすい授業と分かりにくい授業がありますよね。

さてここで、分かりやすかった授業と分かりにくかった授業。

テスト前に復習するのはどちらの授業ですか?

多分ほとんどの方が分かりにくかった授業と答えるのではないでしょうか。

分かりやすい授業の難点としてその時は理解できますが

わかった気になりやすく、復習しない!

ということが起きます。そして復習しないとしばらくして忘れてしまいます。

この時以前自分が完全に理解していたことを覚えているため、忘れてしまった自分に対して進歩を感じられず、逆に退化したような感覚さえ受けると思います。

これが一番やばいんですよね。

もう授業受けるのすら嫌になっていくと思います。

ぜひ授業の復習はしっかりしましょう!

分かりやすい授業をしてくれた先生に圧倒的な感謝をしつつ

油断せずに復習しましょう。

そしたら最強になれますからね!