絶対に読みたいタイムスリップ医療漫画!JIN-仁

 

あなたはどんな漫画が好きですか?

僕(@harakunishere)は高校を卒業してからようやく漫画というものを読み始めました。

ワンピースやモンスターハンターなんかも読んだりとか割と色々読みました!まあ読む時間があったんですよね。

まあそういった詳しいところはプロフィールのところからはらくんの人生を読んでもらえればと思います!

そんなこんなで遅咲きでしたが漫画の素晴らしさに目覚めて色々読みました

あまり大きい声では言えませんが「漫画村」という違法サイト??のようなサイトがあり、色んな漫画を無料で読むことができたんですよね。

そのサイトには正直お世話になっていました。今ではちゃんと本を自分で買ったり、ネカフェに行ったりして読んでいます!

今まで色んな漫画を読んでいて「他の人にも是非読んで欲しい!」と思う漫画が何個かあったのでそれを紹介していこうと思うます。今回はJIN-仁ですね。

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ではみていきましょう!

 

JIN-仁

 

スーパージャンプ』(集英社)2000年9号から、当初は半年1回の頻度で2〜3話連続掲載されるシリーズ形式で連載が開始されたが、2006年13号より毎号連載を開始し、2010年24号をもって最終回を迎えた。単行本はジャンプ・コミックス デラックス全20巻、集英社文庫コミック版全13巻。(引用:Wikipedia)

第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。

概要

「現代の医師が、もし幕末へタイムスリップしたらどうなるか?」を描いた、医療漫画。西暦2000年の現代から幕末の日本へタイムスリップした脳外科医・南方仁が、過去の人間の運命を変えていることを自覚しつつも人々を救うため、現代から持ち込んだ知識と幕末の人々の協力により、近代医療を実現していく。その過程で仁は、日本の歴史自体にも大きな関わりを持つようになっていく。(引用:Wikipedia)

執筆のきっかけ

作者の村上はインタビューで、苅谷春郎の著書『江戸の性病~梅毒流行事情』を読んで、平均寿命が短かった幕末の遊郭の遊女たちが性病や結核などの病気のため平均寿命がさらに短かったということを知って悔しい思いをしたことが、執筆のきっかけになったと述べている。さらに、その悔しさを晴らすために医者がそういう時代に行って治療することを考え、また、本当の医者から「たとえ現代と同じ医療器具や薬はなくても、できることはいっぱいいろいろある」と言われたことに背中を押されたとも述べている。(引用:Wikipedia)

 

JIN-仁のオススメポイント

医学の知識がつく

JINは医療漫画なので基本の流れは「病気の人を治す」ことです。なので沢山の病名が出てきます。JINの場合は舞台が江戸で現代医療をするという形なので病名の説明を逐一江戸時代の人達にするんですよね。なので自然とその病気の事や治療法を理解することができるんです!

とても丁寧に説明されているんですよね。

江戸の街の様子がよく分かる

 

吉原や歌舞伎、相撲や火消し。江戸の街並みなどの江戸文化。

また江戸末期が舞台であるため、坂本龍馬や勝海舟などの歴史上の人物など、、、

とにかく読んで欲しい!!

という思いが強すぎて正直説明するのがめんどくさいくらいです笑

絶対にうまく説明できないっ。読んでもらったらわかります!とりあえず一話!

ストーリーが感動的すぎる

ストーリーが本当にいいんです!

患者さんや主人がにとりまく環境についての描写説明ともにとても丁寧に描かれているんですよね。

この作品のテーマって医療を題材にしてはいるものの、「人」なんじゃないかと思うんですよね。

たとえタイムスリップして江戸時代に行ったとしても、現代と同じように自分と合わない人、仲良くしてくれる人、助けてくれる人、色んな人がいる。

どんな時代でも必死でいきている人がいる。そんなに幸せばかりが広がっている社会ではないんだけどなんかいいなぁって思わせてくれる世界観が広がる作品です。

こちらのサイトに裏話など乗っているので是非漫画を読んだ後に興味ある方はどうぞ!

JIN-仁のドラマ

JIN-仁は実はドラマがあります!

ドラマ版のJIN-仁をご存知の方も多いのではないでしょうか。正直僕はドラマ版・・・・・大好きです!!毎回のように泣きました。

ドラマ版の仁は2回のシリーズにわけて放送されているのですが、本当に名作です!

是非、ドラマ版もよろしくお願い致します!

 

https://kaeru-uta.com/2018/08/24/my-favorite-comics/