超オススメの漫画!戦国大河「キングダム」

キングダムをご紹介します!

僕(@harakunishere)は結構戦いの漫画が好きで読むのです!

が、一対一の戦いに焦点を置いたものが多く

戦国時代の戦いに本当はあったであろうはずの戦略だったり、調略だったり、内政に

焦点を当てた戦国漫画はあまりないような気がします。

今回の「キングダム」は一対一の戦いもそうですが、部隊同士の戦い、集団での戦いも丁寧に描かれています。

沢山の兵士が一つの軍として行進していく姿はまさに鳥肌ものです!

身震いするほどの格好良さ!

身震いするほどの格好良さがそこにはあります。

ただ、絵に慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

ストーリーは好きだけど絵でちょっと読むのを渋ってしまった、というような人も聞きますのでそこは最初だけ我慢してみてください!

では、早速みていきましょう!

 

キングダム

概要

中国の春秋戦国時代を舞台に、後の大将軍信と後の始皇帝政の活躍を中心に描かれている。

単行本の累計発行部数3300万部以上(1 – 49巻累計)。

2008年に集英社が運営するインターネットラジオサイト『VOMIC』にて、全8回のラジオドラマが放送された。また、2010年11月にコナミデジタルエンタテインメントからPSP用ゲームが発売された。

2010年7月、8月に総集編1、2が発売された。

『週刊ヤングジャンプ』2011年51号にてテレビアニメ化が発表され、2012年6月から2013年2月にかけて第1シリーズが、2013年6月から2014年3月にかけて第2シリーズがNHK BSプレミアムにて放送された。それぞれ、BSプレミアムでの放送後にNHK総合で地上波放送もされた。

2018年4月の第50巻達成を記念して実写映画化が行われる。

(引用:Wikipedia)

第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞

2018年8月現在51巻まで出ています!

あらすじ

紀元前、中国。時代は春秋戦国時代。
西方の国・秦で、戦災孤児として暮らしていたふたりの少年・信と漂の夢は、日々鍛錬を積み、いつか戦で武功を立てて天下の大将軍になること。

そんなふたりにある転機が訪れる。王宮に仕える大臣・昌文君の目に留まった漂が王宮に召し上げられたのだ。だがほどなくして王宮の勢力争いに巻き込まれ大けがを負った漂が、命からがら故郷へと戻ってくる。そして漂から託された地図を頼りに訪れた村で信は、漂とうり二つの少年・政と出会う。この少年こそ秦王・政―後の始皇帝であった。(引用:NHKアニメワールド)

キングダムのオススメポイント

壮大で迫力満点な軍隊

キングダムは中国の戦国時代が部隊なのでもちろん戦いの描写は沢山出てきます。

そんな中でキングダムに出てくる軍隊どうしの戦いは迫力満点です。

軍隊の中の一人一人も非常に細かく書いてあって、軍団の中から吹き出しが出て名もないキャラの声がしっかりと書かれたりしているんですよ!

 

大迫力ですね!

キャラクターが多彩でカッコいい

キングダムに出てくる特にメインキャラクターはカッコいいです!

以下中国の武将で慣れないと名前が読めないと思いますのでひらがなで少しだけ武将を紹介しますね。

かんき将軍

一人目はかんき将軍です。冷酷ですが頭も切れるし、能力も高く半端ないカリスマ性を持っています!

所謂、学生の頃女の子にモテそうなヤンチャな男!です。

ようたんわ将軍

二人目はようたんわ将軍です。女の将軍で見ての通りとても綺麗な女性ですね。

仲間から仲間からの信頼も厚く、誰もが憧れ恐れおののくそんな将軍です。

ひょうこう将軍

三人目はひょうこう将軍です。ひょうこう将軍は知性がないというよりも圧倒的な感性と武力によって戦を牽引する武将です。

敵からは本能型の極致」と称されています。

おうせん将軍

四人目は王家の当主であるおうせん将軍です。

名門に生まれた謎多き将軍ですが実力派は確かです。

おうせん将軍は「勝てる戦しかしない」と言われています。

最後は主人公の信です。戦争孤児で奴隷同然の生活から一度の偶然のチャンスを掴み武功をあげ昇格していっています。ひょうこう将軍から「本能型の武将」の素質ありと言われています。

二人のライバルたち

信には同年代のライバルたちが沢山いるのですが特にこの二人はライバルです。

まだまだ色んなキャラクターがいるのですがそれぞれが多彩なバックグラウンドや戦い方のスタイル、性格をしていてとても楽しいです。

それに何よりとてもカッコいいですよね。

雑魚キャラの扱いが丁寧

もちろん漫画というある程度量が限られていますし、ストーリー的にも全部のキャラクターを追っていくのは無理だと思います。

でもキングダムの中ではストーリーとはさほど関係なさそうなキャラクターにもきちんと物語が考えられていて、ストーリーに深みが出ています。

例えば信の部隊にいるザコキャラ達です。

この画像の中にいるキャラクター達に関しては浅くない物語が語られていて、この中の誰かが死ぬようなシーンがあったら泣いてしまうくらいです。。。

 

キングダムのアニメ

キングダムにはアニメが出ています!NHKで放送されていたのですが、アニメもとっても面白いのでオススメです。

アニメも漫画同様少し絵に慣れるまで時間がかかるでしょうが漫画よりもわかりやすい内容になっているなぁと感じました!

https://kaeru-uta.com/2018/08/24/my-favorite-comics-2/