映画・ドラマを年100本観る僕が勧める!高校生におすすめの映画!

 

どうも!高三の時半分不登校になっていたはらくん(@harakunishere)です!

今回は高校生(大人)にオススメの映画です!

では、早速みていきましょう!

10位 風立ちぬ

 

 

かつて、日本で戦争があった。

大正から昭和へ、1920年代の日本は、
不景気と貧乏、病気、そして大震災と、
まことに生きるのに辛い時代だった。

そして、日本は戦争へ突入していった。
当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか?

イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、
後に神話と化した零戦の誕生、
薄幸の少女菜穂子との出会いと別れ。

この映画は、実在の人物、堀越二郎の半生を描く─(引用:Amazon)

 

9位 言の葉の庭

 

 

 

それぞれが歩き出すために、僕らは出会った

“愛”よりも昔、“孤悲〈こい〉”のものがたり。

“デジタル時代の映像文学”で世界を魅了する(引用:Amazon)

8位 硫黄島からの手紙

 

 

 

 

監督クリント・イーストウッドが贈る
史上初、日米双方の視点から描いた硫黄島2部大作
– Peter Travers, ROLLING STONE

届けられなかった数百通の手紙
彼らはそこに、何を託したのか – Joel Siegel, GOOD MORNING AMERICA

2006年、硫黄島。地中から発見された数百通もの手紙。
それは、61年前にこの島で戦った男たちが家族に宛てて書き残したものだった。
届くことのなかった手紙に、彼らは何を託したのか。

戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、日本軍の最重要拠点である硫黄島に新たな指揮官、栗林忠道中将が降り立った。
硫黄の臭気が立ち込め、食べ物も飲み水も満足にない過酷な灼熱の島で掘り進められる地下要塞。
このトンネルこそが、圧倒的なアメリカの兵力を迎え撃つ栗林の秘策だった。
最後の最後まで生き延びて、本土にいる家族のために一日でも長く島を守り抜け―。
「死ぬな」と命じる栗林の指揮のもと、5日で終わると思われた硫黄島の戦いは36日間にも及ぶ歴史的な激戦となる。

61年振りに届く彼らからの手紙。そのひとりひとりの素顔から、硫黄島の心が明かされて行く 。(引用:Amazon)

 

7位 Life is beautiful

 

 

 

ナチスの強制収容所に入れられながらも、人間性を失うことなく絶望を乗り越えていく男の姿を描いた感動作

「Oricon」データベースより

イタリアを代表する喜劇俳優、ロベルト・ベニーニが監督・脚本・主演を務め、数多くの映画賞を受賞した感動ドラマ。第2次大戦時の強制収容所。ユダヤ系イタリア人のグイドは、息子・ジョズエのためにある嘘を吐く。“WARNER THE BEST \1,500

「キネマ旬報社」データベースより

 

6位 ハリー・ポッターと賢者の石

 

 

 

全世界に魔法をかけたファンタジー・アドベンチャーの最高傑作。

“新世代の『オズの魔法使い』。偉大なる作品の誕生。” -Richard Roeper,“EBERT&ROEPER”

J・K・ローリングの傑作ベストセラー小説『ハリー・ポッターと賢者の石』を映画化、全世界に魔法をかける。
幼い頃に両親を亡くし孤独で誰からも愛されない日々を送っていたハリーは、ホグワーツ魔法魔術学校への入学を許可されたことで人生が一変、額の傷に導かれるようにして運命の輪が廻り始める。
深いキャラクター造形、絢爛豪華な演出、魔法のアイテムや魔法界独特の文化、そしてスピード感溢れるスポーツ クィディッチ…想像を超えた世界を体験。
あなたの家も魔法にかける。
9と3/4番線から新たなる冒険が始まる! (引用:Amazon)

 

5位 ショーシャンクの空に

 

 

 

ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーンが、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で”調達係”のレッドは彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。そんなアンディが入所した2年後のあるとき、アンディは監視役のハドレー主任が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく・・・。 Rating PG-12 (C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserve.(引用:YouTube ムービー)

 

4位 エンド・オブ・ザ・ワールド

 

 

 

 

地球に衝突する小惑星”マチルダ”の破壊作戦が失敗に終わり、人類の滅亡が避けられないと判ったその日、保険セールスマン、ドッジの妻は、何も告げずに去っていった。小惑星衝突まであと3週間。周囲の人間が酒やドラッグに溺れる中、普段と変わらぬ生活を送るドッジは、隣人の奔放な女性ペニーと初めて言葉を交わす。イギリスにいる両親に二度と会えなくなってしまった、と嘆くペニーから、彼女のもとに誤配達された自分宛の手紙を渡されたドッジは、その中に、かつて心ならずも別れた最愛の人、オリヴィアからの手紙を見つける。暴動が起きた夜、ドッジはペニーを救い出して街を脱出し、人生の最後に2人でオリヴィアを探す旅に出る…。 (c) 2012 Dodge Productions, LLC.(引用:YouTube ムービー

 

3位 インターステラー

 

 

 

『ダークナイト』3部作、『インセプション』 クリストファー・ノーラン監督最新作 クリストファー・ノーラン監督待望の最新作『インターステラー』は、新たに発見された宇宙のワームホールを利用し、惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を追っていくストーリーが描かれる。ノーランの原案と、ジョナサン・ノーランの既存の脚本を融合させたプロットを基に、最終的な脚本が作られた(引用:YouTube シネマトゥデイ)

 

2位 火垂るの墓

 

 

 

終戦間近の神戸に突然B29の大編隊が襲いかかった。清太と節子の兄妹は空襲の混乱の中、母親を亡くし、家を焼け出される。路頭に迷った兄妹はやむなく小母の家へ身を寄せることにするが、そこでも生活が苦しくなるに従って小母とのいさかいが絶えなくなり、清太は家を出る決心をする。荷物をリヤカーに積み込み、横穴壕でままごとのような二人の新しい生活が始まるが、やがて食糧も尽き…。(引用:Amazon)

 

1位 告発

 

 

 

時は1941年、25年の重刑でアルカトラズ刑務所に入獄中だったヘンリー(ケヴィン・ベーコン)は脱獄に失敗し、計画を密告した仲間を所内で殺害。死刑は確実と思われた裁判だが、若手エリート弁護士ジェームズ(クリスチャン・スレイター)は、ヘンリーが脱獄以前に彼が3年も地下牢に入れられ虐待されていた事実を知って無罪を主張し、逆に刑務所側を告発する…。
アルカトラズ刑務所が閉鎖されるひとつのきっかけともなった実際の事件を、マーク・ロッコ監督が映画化。時の若手実力派スターの共演プラス、刑務所長役のゲイリー・オールドマンがいつもながらの怪演を見せてくれるのが見ものの、静かながらも息詰まるシーンが連発する法廷サスペンス劇である。(的田也寸志)(引用:Amazon)