【書評】学生のうちに読んでおけ!マンガで身につく多動力~JUST DO IT~

 

マンガで本を読むのが大好きなはらくん(@harakunishere)です。

今回もマンガで読めちゃう本をご紹介します。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんが原作を書いておられる本です!

題名は

多動力

宇宙ロケットやスマホアプリケーションの開発など同時進行で色々な事業に取り組んでおられます。

最近では健康に関する発信や事業も行っておられますよね。

僕の大学の先輩が堀江さん主催の「堀江貴文イノベーション大学校」に入っていました。

 

 

そんな個人的によく聞く堀江さんですが、堀江さんの本を何冊も読むと共通して書かれている事があるんですよね。

それは、

とにかくやれば?

自分の人生を生きよう!

 

という事ではないでしょうか。

今回紹介する本は、そんな一貫した堀江さんの主張が理解できる本です!

 

自分の時間を取り戻せ

 

普通に生きていると他人の為?なんの目的もなく時間を浪費している事が多いのではないでしょうか。

 

僕はこの経験を中学校の頃にしました。

中学校の頃野球部に入っていたのですが、上下関係がメチャクチャ厳しかったです。

なので部活が終わり帰る準備を終えても、先輩方が帰るまで待っていなくてはいけませんでした。

 

それが時には一時間近くになる事もあったんですよね。

 

メチャクチャ無駄な時間ですよね。

まあその間に同学年の友達と話したりして楽しく時間を潰してはいましたが、、、

 

そういった無駄な時間をできるだけ減らして

自分がワクワクすることに時間を使おう!

24時間ワクワクして過ごそう!

といった事が書かれています。

 

ただそういうワクワクしない活動を減らすのってメチャクチャ難しいですよね。

中学校の場合先輩からの目もありますし、、、

 

だからそこに頭を使えば良いんですよね。

 

どうしたら自分がワクワクする活動にだけ時間を使えるか?

 

方法を考える。

 

中学の時の自分は自然と諦めてました。

仕事を選ぶ勇気

 

仕事を選ぶってメチャクチャ難しいように思いますよね。。。

実際僕もバイトをしていた時期があったのですが、仕事を選ぶという発想はありませんでした。

仕事を選ぶには、自分の価値を高めないといけませんよね。

 

自分が他の誰でもできる事しかできなければ、仕事を選ぶことは難しいでしょう。

 

そんな自分の価値を高めるために堀江さんが提唱しているのは

三つの肩書きを持てば貴方の価値は1万倍になる

こうも書いてあります。

三つの肩書きを持てば100万人に1人の逸材となれる

 

もし何か自分の専門分野(100人に1人のレベルの分野)を三つ持つ事ができれば

100×100×100=1000000

つまり100万人に1人になれるという訳です。

 

これはあくまで単純計算かもしれません。

 

でも、複数の詳しい分野を持つことで自分の価値を高める事ができます。

原液を生み出す人間

 

堀江貴文さんが有名なのはなぜでしょうか?

もちろん堀江さんが注目されるような行動をされていて、ニュースなんかで僕らの目に止まるというのも一つの理由なのかもしれません。

 

でも、一番大きな理由は

堀江貴文」についてSNSや口コミなどで他人がどんどん発信していってくれているから

というのが大きいですよね。

 

では、発信するにはどのようにすれば良いか。

 

自分独自なものを発信していけば良い!

 

そう本の中では書かれていますね。

自分の意見だったりアイデアだったりを他の人にギブする事で自分の事を手伝ってくれたりする人たちができますよね。

そういった人たちを作っていこう!という事です。

バカと小利口

 

何かをやり始めるとき躊躇してしまったりしますよね。

僕もメチャクチャ躊躇してしまうんですよね。

 

では、躊躇してしまう理由はなんでしょうか?

 

それはきっと成功できるかどうか?だったり

それは本当に自分にとってためになるか?

他人から変なふうに思われないだろうか?

といった事を考えているからなんでしょうね。

 

この本の中にとても印象に残っている言葉があります。

誰も自分のことなど興味がない。

この言葉はメチャクチャ印象に残っています。

 

他人にどう見られるかとか失敗するかどうかを考えるまえにとりあえずやってみよう!

誰も自分の事をそんなに気にして見ていないよ。と。

 

何かをやりたい人の背中を押してくれる言葉ではないでしょうか?

 

人生の目的・・・・・・?

 

堀江さんはこの本の中で

堀江さん自身の人生の目的は「ない。ただ今を楽しむこと。」と書かれています。

今を楽しむためにどうするか?

ワクワクする事を見つけてそれに打ち込む。

飽きたらやめても良い。

そうやって色んな分野を人並み以上のレベルまで持っていく事で点と点が繋がって一つの形ができる。

 

そんな風に書かれているんですよね。

僕はワクワクする事をする!ってメチャクチャ大事だなぁって思います。

だって頑張れますもん。単純に。

 

楽しくない事を頑張るって結構苦痛ですもんね。

しかもワクワクする事をやってた方が頭が回転して健康的に生きる事ができる気がします。

 

 

簡単ではありますが、本に書かれている内容をまとめてみました。

もっと具体的に詳しく書かれています。

 

堀江さんの本を読んで影響を受けている人はとても多いように感じます。

 

ぜひ一度読んでみてください。

この本は漫画以外でしっかりと文章で書かれた本も出ています。

 

でも漫画でも堀江さんの考えを知ることは十分にできると思います。

 

堀江さんって結構過激なことを発信したりしているように思われがちですよね。

確かに一般常識とは違う考えを発信しておられます。

 

でもそう言った考えを学生のうちに一度触れておくってすごい良いことだと思います。

 

もし興味のある方は読んでみてください。