一人暮らしの大学生にオススメの簡単料理!10分でできちゃうよ!

普段は学食で三食済ませるために全く自炊をしないはらくん(@harakunishere)です!

まあ土日は学食が空いてないことも多いので基本コンビニや外食で済ませています!

 

以前こんな記事を書きました!自炊を諦めた方が大学生活のQOLが高まるよーというお話です。

大学生は自炊よりも学食を利用しよう!食費よりQOL!

 

ただ土日など学食が空いていないときはたまには自炊してもいいかもしれません。

特に長期休みとか時間のある時に自炊しても良いかもしれませんね〜

今回は一人暮らしにオススメの自炊料理をご紹介します!

 

そう、鍋です!一旦作っておけば二日くらいはたべれます。

食材を継ぎ足すこともできるので食材が余りにくいというのも良いですよね。

 

簡単10分!寄せ鍋の作り方!

 

今回は寄せ鍋を作っていきます!

食材

  • 白菜・・・適量
  • 水菜・・・適量
  • 豚肉の細切れ肉・・・適量
  • 木綿豆腐・・・適量(一丁あれば大丈夫)
  • 味のもと・・・記載されている量(水の量によって目安が記載されている)
  • めんつゆ・・・記載されている量(水の量によって目安が記載されている。今回はおでんを作る時の目安をしようした。鍋っぽい味の料理の目安があればそれを利用する!)
  • 水・・・鍋の大きさによって調整する

 

まずは白菜や水菜を水で洗います。

そうしたら火にかけていない鍋に白菜を敷きます!

人参や他の野菜を入れる場合もこの時点で入れておきましょう!

本当は葉物の野菜は後で入れたほうがいいのですが覚えにくいので

最初に野菜は全部ぶち込みましょう!

(火の通りにくい野菜を下に敷くといいですね)

手でちぎっちゃえば大丈夫です!

今回は白菜の硬い部分を先に下に敷き詰め

その後に白菜の葉っぱの部分、水菜の順で鍋に入れていきました。

野菜の上に肉を敷きましょう!

切ってもいいですが、包丁を洗うのめんどくさいのでそのまま敷き詰めちゃいましょう!

細切れなので切らなくてもなんとかなります!

最悪少しずつ食べればいいですからね。

そして水を適量入れます。

その上から味のもとを入れます!

量は記載されている目安どうりの量です!

(水100mlに関して半分とか書いてあります)

そしたらお豆腐を入れて、上からめんつゆを入れます!

量は味のもとと同じように記載されている目安どうりの量です!

(はらくんはおでん作る用の目安量が書いてあったのでそれを使いました!鍋っぽい味の目安量が書かれていたらそれを使えば良いです!)

そしたら蓋をしめて中火で一煮立ちさせます!

上に乗っているお肉の色が変わったら完成です!

 

七味唐辛子なんかを入れてたべてみてください!

とっても美味しいです!

 

うどんなんかを入れてもいいと思います!

 

簡単3分!キムチ鍋の作り方!

先ほどの寄せ鍋。

美味しいですが、一日で食べきれないかもしれませんよね!

 

そんな時は翌日キムチを入れてキムチ鍋にしましょう!

もちろん余っている量にもよりますが、だいたい200g~250gのキムチがあれば作れます!

 

作り方は簡単!

 

残った寄せ鍋にキムチを入れて一煮立ちさせるだけ!

 

ただし、途中でアクが出てくるのでそれは丁寧に取っておきましょう!

 

 

どうでしたか?

たまにはお鍋でも作って家でのんびり過ごしてみるのも良いですよ!